ストレッチマシン

ストレッチマシンの特徴─Stretching─

北九州で初導入!
ZERO-iストレッチマシン
のご紹介

「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」の違い

ストレッチには「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」の2種類があります。

静的ストレッチ

静的ストレッチは、一般的に普及しているストレッチで、息を吸って吐きながらゆっくりと筋肉を伸ばす方法です。

動的ストレッチ

動的ストレッチは、ラジオ体操が有名で、柔軟性や可動域、筋温を高めたりすることが目的です。

動的ストレッチとは!

動的ストレッチの効果は主に3つです。

1
筋肉と関節を同時に動かし、全身の協調性を高めるので、メインの運動でのパフォーマンスアップにつながります。
2
動的ストレッチには、筋肉を伸ばすだけでなく、緊張を和らげる効果があります。余計な力を使わないで運動に取り組むことで筋肉が引き攣るなどの減少を軽減することで怪我の予防をすることができます。
3
血液循環が良くなることで、関節周辺の筋肉などがほぐれ、普段より大きな可動域でストレッチを行うことで、効果的に柔軟性を高められます。

動的ストレッチをマシンでやるメリット!

セルフストレッチでは意外と難しいところがあり、箇所によってはうまく伸ばせなかったりしますが、ストレッチマシンは狙ったところを集中して伸ばすことが出来るため、高齢の人や初心者でも簡単に使用することができます。

姿勢を改善!

姿勢の軸となる体幹(脊柱・骨盤)、手足の動作の起点となる肩甲骨・股関節に微細振動負荷を利用することで小刻みな動きが実現し、筋肉の柔軟性と関節の可動域が拡大し、インナーマッスル(深層部の筋肉)へ働きかける事により姿勢を改善することができます。

筋肉を緩めて血流がよくなることで解消すること

筋肉をほぐすということは、体にとって、とてもよい効果があります。
力を抜いてストレッチマシンを使えば、筋肉のコリもほぐれて体の不調を解消できます。体の可動域も広がり柔軟な体が手に入り、血流がよくなるため肩こりや腰痛が緩和できるのです。

むくみや生理痛の緩和

下半身の血流がよくなると、むくみや生理痛が緩和されます。股関節が硬い人はそこに血流が滞ってしまい、体調不良を引き起こしてしまう場合があります。デトックス効果もありますので、始める前と終わったあとは必ず水を飲むようにしてください。

疲れにくい体になれる

ストレッチで疲れにくい体にはなれます。ストレッチは筋肉が回復するのをサポートし、体の中に老廃物を溜め込まないようにしてくれるのです。
同時にリラックス効果もありますので、ストレスなど溜まりやすい人は積極的に行いましょう。

基礎代謝が上がる

ストレッチマシンを使うことにより、さまざまな関節が刺激されます。それによってエネルギーを消費する脂肪「褐色脂肪細胞」が刺激されて、基礎代謝が上がりやすくなるのです。
代謝が上がると消費カロリーが増えて、太りにくくなるということで一石二鳥です。年齢とともに基礎代謝はどんどん下がっていくものですので、積極的にストレッチマシンを使用しましょう。

筋トレマシンとは違うの?

見た目は筋トレマシンに見えますが、中身は全く違います。
筋トレマシンは主導筋に重い負荷をかけ収縮させるよう、主に前の軌道を作るように設計してありますが、ストレッチマシンはその逆で、対象となる筋肉に軽い負荷をかけ、力を抜くことで筋肉を緩め、伸ばし、ストレッチがかかるよう、主に後ろの動きに軌道が確保できるように設計してあります。

ストレッチマシンの効果

  • 肩こり・腰痛緩和、予防、疲労回復 血行促進
  • ストレッチ効果、関節可動域拡大、柔軟性向上
  • 運動神経の伝達、筋肉の連動性向上、動作改善
  • 姿勢バランス改善
  • 体の深層から温まる、冷え性改善
  • 脂肪燃焼、基礎代謝向上
  • 筋バランスが整う

柔軟性向上、関節可動域拡大、血行促進に至っては、その日その場で即効果を感じられることが多いです。

ストレッチマシン使用料金

ストレッチマシン 1回   1,000円(税込み)
回数券(8回)   5,000円(税込み)
回数券(20回) 10,000円(税込み)

ストレッチマシンの種類

ストレッチマシンは、従来の錘(おもり)を使用したマシンではなく、バネを使用しています。バネは筋肉に近い性質を持っており、微細な動きが可能となります。
独自の微細振動負荷を利用することで、小刻みな動きが実現し、何よりもストレッチにおいて最も重要な3点「軸・軌道・力の確保」が確立されます。従来のストレッチと比べ、正しい姿勢を確保することで、より効果的で安全にストレッチが出来るマシンとなります。

Shoulder Elevation

首から肩、 脇の下から二の腕までを伸ばすことができるタイプです。デスクワークが多い人で、肩こりがつらい方などにおすすめです。
マシンのセミサークル(半円状)部分に掌を置くだけで、肩関節や肩甲骨が大きく上下に動き気持ちよくストレッチできます。筋肉は緊張していない状態ですので、一回行っただけでもリラックス効果が得られるでしょう。肩周りの筋肉がほぐれるので、肩こりの改善や肩こりになりにくい体質になります。
四十肩の人でも無理をせずにマシンを使用できますので、何回か行っているうちに肩が上に上がりやすくなります。また、スポーツパフォーマンスの向上も期待でき、上半身をスッキリさせることができるのです。

Adductor Extension

足のむくみを取り、内ももの引き締めにも効果が期待できます。また、股関節の強化や筋肉の柔軟性を高められますので、冷え性や生理痛緩和が期待できます。
足を開き力を抜いてストレッチすることで、股関節が柔軟になります。ポイントは骨盤を立てながら開脚をすることで、骨盤のゆがみを矯正でき元の位置に戻すことができます。そのほかにも腰痛や猫背なども改善されるのです。
大きな筋肉を動かすことによって、血液ポンプが働き血液循環やリンパの流れもよくなるため、むくみも改善されるでしょう。また、うしろ向きで股関節を開くとお尻の梨状筋と殿筋がストレッチされて、スッキリしたうしろ姿になること間違いなしです。

Crus Extension

ヒラメ筋やハムストリングスなどを伸ばし、下半身のむくみを取ります。足が疲れやすいという人は、老廃物が溜まっているのかもしれません。
椅子に深く腰掛けてフットプレートをかかとで押すことで、下半身のうしろ側のハムストリングや、ふくらはぎなど無理なくストレッチできます。たった1分間ストレッチをするだけで体前屈が10cm伸びた人も多いようです。
下半身のストレッチは大きな筋肉がありますので、筋肉の緊張を解いてあげることで、下半身がスッキリし軽やかさを感じることでしょう。

Chest Extension

上半身を伸ばすことで、猫背等の改善が期待できます。特に現代人は猫背の人が多いため、このマシンは積極的に行ってみてはいかがでしょうか。
胸を大きく伸ばすことで肩甲骨を寄せられるため、褐色脂肪細胞が刺激されるため基礎代謝もアップします。力を抜きながらマシンに肘をかけると、胸が大きく開き気持ちよくストレッチができ、リラックス効果も期待できます。
胸部を大きく開くことで呼吸も深く入り、血中酸素濃度も上がります。そのため、頭がスッキリした感じやリフレッシュを感じられるのです。女性はデコルテラインがきれいになり、バストアップにも効果があります。

Hip Flex

腰や尻まわりを鍛えることで、ヒップアップ効果もあります。片手でバーを持ち半分お尻を乗せて、そのまま上下にゆらゆらと揺れるだけです。上半身を少し前に倒して上下にゆらゆらと続ければ、お尻のうしろが伸びていることを感じるでしょう。
さらに効果を得たい場合はパットの上に片膝を倒して乗せて、再び上下に揺れるとお尻のうしろ部分がかなり伸びます。